ストアーズとBASEの比較(ダウンロード販売と物販)

スポンサーリンク

無料のショッピングカートで比較されることが多いSTORESBASE

両方に登録してみて、ダウンロード販売機能を比較した結果です。

まずは、物販とダウンロード販売機能とでは、できることできないこと、が異なりますので分けて解説します。

スポンサーリンク

ダウンロード販売機能

  BASE STORES
アップロードできるデータ形式 特に記載なし jpg, png, gif, pdf, css, html, plain, richtext, basic, mp3, x-aiff, x-midi, wav, mpeg, quicktime, x-msvideo, x-ms-wmv, x-ms-asf,x-sgi-movie, zip, x-zip, epub
アップロードできるデータ容量 1アイテムにつき1KB以上1GB未満 1アイテムにつき1GB
1ショップでは無制限
ダウンロード販売時の選択可能な決済方法 クレジットカード決済のみ コンビニ決済、Paypal、楽天ペイ(クレジットカード決済は要申請)
カゴに入れられる数 ダウンロード販売の場合は、複数購入はできず1つずつの決済、購入になる ダウンロード販売でも複数購入が可能
CSVでの一括登録 × ×
その他備考 携帯端末ではダウンロードできない。ショッピングアプリBASEには表示されない 携帯端末ではダウンロードできない。
登録機能 ダウンロード販売の商品登録データを複製はできない ダウンロード販売の商品登録データを複製できる

ショップ運営機能についての比較

ショップ運営全般

  BASE STORES
独自ドメイン 有料プランのみ(スタンダードプラン月1980円)
決済手数料 決済手数料 3.6%(販売代金+送料)+40円
サービス利用料3%        

 

計6.6%+40円

5%
(スタンダードプラン月1980円にすると3.6%)        

 

 

対応決済 キャリア決済(docomo・au・softbank・Ymobile)
銀行振込
コンビニ決済(ローソン・ファミマ・ミニストップ・セイコーマート)
Pay-easy
Paypal
後払い(各コンビニ、LINEPay)
クレジットカード決済(VISA・master・アメックス・JCB)
キャリア決済(docomo・au・softbank)
銀行振込
コンビニ決済(ローソン・ファミマ・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート)
Paypal
翌月後払い(Paidy)
楽天ペイ
代金引換(スタンダードのみ)
AmazonPay(スタンダードのみ 要申請)
クレジットカード決済(要申請VISA・Mastercard・ American Express・ JCB・Diners Club・ Discover)
入金サイクル 振込申請から10営業日(土日祝除く) 月末締め翌月末払い
※最低2か月前後の利用があり振込対象売り上げが1万円以上あるショップで手数料(1.5%or3.5%)で翌日振込のプランあり
振込時の手数料 【振込手数料】
一律250円
【事務手数料】
・2万円未満の場合:500円
・2万円以上の場合:0円
【振込手数料】
275円
アイテム登録数 無制限(1日に登録できる商品数は最大1000件) 無制限
商品価格の下限・上限 50円~1億円(電話番号認証がない場合上限50万円) 0円または100円~200万円
アイテム一括登録
(CSVで複数アイテムを一括登録)
〇(ダウンロード販売は不可) 〇(ダウンロード販売は不可)
商品画像 20枚まで
推奨サイズ/ 1280px×1280px
推奨サイズ/ 10MB以内
対応ファイル/jpg、png、gif
15枚まで
推奨サイズ/
正方形:920px×920px
縦:長方形(5:6)/920px×1104PX
横:長方形(1.4:1)/924px×660px
商品説明内のHTMLコード使用 × ×
商品説明の文字制限 商品名255文字
商品説明 約2万文字
商品名100文字
商品説明 1万2千文字
予約販売
購入時のメール文章変更機能 × ×
まとめ販売 × 〇アイテムを複数同時購入で割引
送料詳細設定
海外販売 〇英語表示・外貨切替 〇英語表記のみ
定期便
電子チケット ×
再入荷お知らせ × 〇再入荷お知らせメールの配信
販売期間設定
購入個数制限
ギフトフォーム ×
レビュー
倉庫サービス
外部提携サービスあり

独自サービスあり
FAQページ ×
割引クーポン発行
オーダーCSV出力
納品書PDF出力
メールマガジン
お問い合わせリスト ×
※お客様からのお問い合わせを一覧で確認できる機能
年齢制限
シークレット販売
商品検索 〇フリーワード検索
ショップコイン 〇独自
※お客様が支援する資金調達方法
×
カテゴリー管理
購入画面のカスタマイズ ×
ストアボタン
(外部にボタンを設置できる機能)
×
セール機能
任意の商品コード ×
送り状発行機能 〇ヤマト連携 ×

ショップSEO機能とSNS機能&売上向上機能

  BASE STORES
ショップ独自アクセス解析 スタンダードプランのみ
Googleアナリティクス設定
Instagram連携
LINE連動 × 〇トークルームでストア運営ができる
広告タグ
WEAR連動 ×
独自アプリ あり(BASEアプリ)
掲載するか否か選択可能
コンテンツ販売は掲載されない
×
ブログ ×

ショップデザインについての比較

  BASE STORES
HTMLカスタマイズ ×
テンプレート数 無料11 有料あり 無料48
FAQページ ×
目立たすマーク 〇ラベル機能 〇シール機能
ニュース ×
告知ボード ×
CSS編集 ×
ロゴの非表示 500円 スタンダードプランのみ
ショップロゴ作成

課金はあるが使えるサービス

  BASE STORES
複数のECサイトの出荷を一元管理し、送り状を簡単発行 〇 SHIP&CO
※外部サービス
×
チャットツール 〇 お客様とチャットができる。チャットボットで無人で受け答えができる
※外部サービス
×
SNS集客サービス 〇BizGrowth
インスタグラムやウェブ集客をプロに依頼
※外部サービス
×
中国仕入れ・直送サービス 〇タオバオ新幹線
※外部サービス
×
バーチャルオフィスサービス 〇レンタルアドレスサービス
※外部サービス
×
物流サービス 〇商品受注から出荷までを全自動 ※外部サービス ×
商品保管・梱包・発送代行 〇 ※外部サービス 〇倉庫サービス
不正決済保障 980円~ ※外部サービス ×
売上管理

経理処理のfreeと連動しており、売り上げや手数料などの経理処理を自動化

また、経理処理のマネーフォワードとも連動可。確定申告作業と連動
※外部サービス

×
QRコード決済 実店舗や催事 ×

基本機能やインターフェースは似ているけれど、もろもろ異なる両者のサービス

BASESTORESも、商品登録画面や管理画面の使い勝手は似ています。

シンプルで直管的に操作できる画面になっていますが、最大の特徴としては

商品ページの紹介文は基本テキストのみで装飾ができない、

BASE は文章中に画像やスライドショーを入れられる機能あり)

という点。

例えば、楽天市場などのように、商品ページの紹介部分に画像を挿入して、わかりやすく説明したり、リンクで他のページへ誘導を促したり・・ということができません

ショップ全体のデザインは統一され、ガチャガチャせず、シンプルなサイトに仕上がりますが、販売者としては、強調したいところで太文字赤文字さえ使えない、という点で、どう商品をアピールするか、という点に工夫が必要になります。

(逆に言えば、このカスタマイズ部分が、素人にはショップを作るのが難しいと思われる点ではありました)

外部連動や便利なアプリが多いBASEと独自路線のSTORES

それ以外では、BASESTORESも似ているショップサービスですが、BASEの方が独自ドメインを無料で使えたり、他のサービスとの連動を強化して、オリジナル品を作れたり・・と豊富な機能により幅広いショップ運営が可能です。

STORESが劣っているかといえばそうではなくて、ごちゃごちゃと使わないサービスがない分、本当に欲しい機能が残っている、という感じでしょうか。

(ただ、全体的にスダンダードプラン(有料プラン)に促したい圧を感じますが・・。)

BASEはCSSやショップ全体のHTMLはカスタマイズできるので、どちらかというと楽天市場やYahooショップ、STORESはページの作り方という点では、amazon型、に近いような気がします。

また、実際に登録作業を進めて気が付いたのですが、ダウンロード販売商品の商品数が多い場合、商品登録データを複製して登録ができた方が便利ですが、BASEは不可能でした。(通常物販商品は可能)

それに対してSTORESは、ダウンロード販売でも商品データを複製できるので、登録に関してはSTORESの方がやりやすいです。

管理画面でも、実際に圧縮データ名(aaa.zip 等)が一覧に表示されるので、全体的に確認がとりやすいです。(BASEは1商品毎に開いて確認しないといけない)

従って、細かいデータ商品を複数登録して、自動販売機のような感覚でのダウンロード販売を考えている場合登録のしやすさ複数購入が可能ダウンロード販売の決済手段の多さ、から見ると、STORESに一票かな、という印象です。

どこを重視するか、によって選べばよいと思いますが、どちらのサービスも入口は無料なので、気軽に試せるのは良いところです。

タイトルとURLをコピーしました