Amazonの本人確認の銀行取引明細書の提出内容の具体例と審査の通し方!【ジャパンネット銀行・PayPay銀行】

アマゾン本人確認依頼メール amazon(アマゾン)でネットショップ

アマゾンのセラー登録の際「本人確認」として必要書類(身分証明書・取引明細書)を求められます。本人確認の書類が承認されないと出品ができません。

アマゾンセラーアカウントに初めて登録する際にも本人確認書類の提出が必要になりますが、一度アカウントが休止状態になった場合にも再度求められる場合があります。したがって1度本人確認をし、承認を得ていたことしても、再度本人確認をする必要がある場合がありますし、承認が済まないと既に出品が済んでいるものの編集ができない場合があります

まず、本人確認の際に必要な書類は以下の通りです。

1.パスポートや運転免許証など、顔写真の入った身分証
2.インターネットバンキングの取引明細書やクレジットカードの利用明細書などの取引明細書

写真入りの身分証については、運転免許証をスマートフォンのカメラなどで写真に撮った画像でOKですが、私の場合は2の銀行口座の取引明細書」で躓きましたので、シェアします。

ジャパンネット銀行(PayPay銀行)での取引明細書とは?

そもそも、なぜ私がアマゾンのセラーアカウントにログインしたか、というと、売上金の受け取り口座名を変更したかったからなんです。

なぜなら、今までジャパンネット銀行を登録していたのですが、2021年4月5日から「PayPay銀行」と銀行名が変更されたので、各所登録していたジャパンネット銀行の口座名の変更作業をしていたんですね(これが面倒くさい。アフィリエイトの登録やクレジットカードの引き落とし口座などなど)

その過程でAmazonのセラーアカウントの登録も変更しようとしたところ「アカウントの出品前審査にご協力をお願いします」というようなアナウンスが表示されました。

アマゾン本人確認依頼メール

書類提出をしないと、販売を停止してますよ、という内容。

これは、販売者にとっては死活問題です。
(私は久しぶりにこのアカウントにログインしたからみたいですが)

ササっと終わらせましょう!とメールの記載されたURL先を表示しますと「出品者の本人確認」というページに移行します。

アマゾン本人確認

写真入りの身分証明書はパスポートや運転免許証でOKなのですが、躓いたのがインターネットバンキング・クレジットカードの取引明細書でした。

取引明細書

口座情報照会画面では否認される

私の場合はジャパンネット銀行(PayPay銀行)です。

上記、アマゾンの画面で「明細書に記載されている住所は・・」という記載があるので、ついつい「口座情報照会」画面の「印刷する」から印刷した書類でOKなのだと感じますが、これが間違い。(ちなみにログイン後、画面下にある「お客様口座情報照会」の画面です)

口座情報照会

ジャパンネット銀行の口座情報照会画面。これは否認されます。

「印刷する」ボタンをクリックすると紙やPDFに印刷ができますが、あくまで画面の印刷なので、Amazonが本人確認書類のNG例の「画面のキャプチャ」に該当してしまいます。

この「お客さま口座情報照会」画面をPDFに変換しても、スマホで撮影しても否認されます

否認のメールは提出から数十分で割とすぐメールで届きます。

「RE:[CASE xxxxxxxxx] Seller Identity Verification」というようなタイトルでメールが届きます。

内容は「承認されませんでした」ということと、否認の理由、また、30日以内に再提出してね、的なことも言われます。

否認の理由も書かれているのですが、何個が上がっているので正直どこが悪いのか分かりにくい部分があります。

アマゾンのセラーアカウント本人承認書類に提出する銀行の正解は「普通預金取引明細照会」です!

確かにアマゾンの画面では「インターネットバンキングの取引明細書」の提出を!となっているのですが、ジャパンネット銀行の場合は、取引明細書に住所などは記載がないのと残高も出てるしイヤだなぁ~・・という思いから避けていました。しかし、やはり取引明細が正解でした。

ジャパンネット銀行(PayPay銀行)のログイン画面から「普通預金取引明細照会」をクリック。

普通預金取引明細照会

「照会条件変更」で適当な期間を選択すると、【ダウンロード】の「PDF」が選択できるようになるので、ここで生成されるPDFを提出するのが正解です。

取引明細書PDF

アマゾンからの本人確認承認メールは意外とあっさりしている!

ジャパンネット銀行の取引明細書には住所は書かれていませんが、名前を照合しているのでしょう。

意外とあっさり承認されました。メールは数十分ですぐ届きます。

アマゾン承認メール

アマゾンセラーセントラルのQ&Aにも同じような質問がされており、数十回も否認を受けた!という例も上がっていました。

答えは「取引明細書」をPDF化したものを送るでした。

ここは時間をかけずにささっと承認を得ましょう!

残高が少なくても大丈夫(笑)!取引明細書!をPDFにして送るのです!
これで引き続き出品作業が可能になります!

タイトルとURLをコピーしました