Amazonからのショートメール詐欺!0120230633からのSNSに要注意

迷惑メール amazon(アマゾン)でネットショップ

アマゾン?から

長期による未納料金が発生しており少額訴訟に移行いたします。心当たりのないお客様は御問い合わせください。アマゾンサポート

0120230633

というショートメールが届きました。

一度でもアマゾンで買い物をしたことがある人や販売したことがある人は、こんなショートメールが届いたら驚いてしまいますよね。

信用してしまうのは、アマゾンから実際に送られてくるセキュリティーコードと同じ番号から送信されているように偽装している点です。

下の画像がわたくしに実際に送られてきた偽アマゾンからのショートメール画面です。

アマゾンから来たsns

送信元が偽装されているから注意

送信元がAmazonになっていると思います。

また、以前に送られてきているセキュリティーコードのメッセージは本物です。

このセキュリティーコードのメッセージは、アマゾン上で登録情報を変更しようとしたり、私の場合はスマホアプリの「ウケトル」など、アマゾンと連動しているアプリを起動して情報を更新しようとするとセキュリティーコードがアマゾンアカウントと紐づけている携帯番号に届きます

ショートメールサービスは、送信元に電話番号があると思うのですが、これが本物のアマゾンと偽装しているのだと思います。

したがって、本物と間違ってしまいそうになります。

連絡したくなる仕組みがあるので注意

この迷惑ショートメールから読み取れる情報は「0120」からの電話番号のみです。

迷惑メールに慣れている人は、03から始まる番号や090など携帯電話の番号が記載されていることが多いので、0120からだとフリーダイヤルなので企業だとイメージがあり、本物かと信じやすくなるポイントです。

また、文面をよく見ると

「心当たりのないお客様」は連絡せよ、となっています。

ほとんどの人は心当たりがない、と思います。つまりは多くの方が【該当者】にあたると思い込んでしまい、フリーダイヤルに電話したくなりますね。

心当たりのないならば連絡するべからず!

このショートメールは、架空請求詐欺ですが、実際に電話すると、恐らく名前や住所、電話番号などの個人情報を尋ねられる可能性が高いです。

一旦個人情報を相手に渡してしまうと、次に何をされるか分かりません。

今回は引っかからなくても

・住所を知られてハガキが届くかもしれない
・教えた電話番号に電話が直接かかってくるようになるかもしれない
・「騙されやすい人リスト」として他の業者に売られるかもしれない

可能性がありますので、心当たりがないのならば、電話してはいけません

本当に未払い訴訟を起こされたらショートメールでなんて連絡来ないでしょう?

わざわざ自分から電話をかけて、個人情報を言ってしまう必要はありません。

無視してください。それから、周りの方に注意喚起してください。

高齢の方だと騙されるかもしれませんので、親御さんにもお伝えくださいね。

最近アマゾンを名乗る迷惑メールが増えているので注意!

以前の記事にも書きましたが、最近やたらアマゾンを名乗る迷惑メールが増えている印象です。

今回はショートメールで届きましたが、メールもしかり。

以前の記事↓

amazonを名乗る迷惑メールの見分け方
日本、米国アマゾンに購入者登録、セラー登録の両方しているので、アマゾンからメールが届くことはしょっちゅうあります。また、FBA出品ではなく、自社発送の場合は商品出荷依頼もメールで確認する必要があるので、アマゾンからのメールには注力しなければ...

アマゾンでは誰でも一度は購入をした経験があると思うので、反応が良いのでしょう^^;

また、本物と見間違うほど巧妙にできているので(感心している場合ではないですが)、慌てて連絡等してしまう前に一度冷静になって調べるなりした方が良いです。

こういう迷惑メールが増えると、たとえ詐欺だとしても、アマゾン自体の利用に抵抗を持ってしまわれがちなので、販売者としては本当にやめてもらいたいです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました